浴室のリフォーム時期とタイミング

1.不便を感じたときにリフォームを考える!

浴室のリフォームは、入浴するときのみならず、日々のお風呂掃除のときにも「不便だなぁ」と感じることを、解消したいときのひとつの方法です。お風呂リフォーム・工事専門店に、浴室リフォームをご依頼くださった方に聞いてみると、リフォーム前にお風呂に関して次のようなお悩みがあったことがわかりました。

ひとつでも当てはまる場合は、浴室リフォームを検討してみることをオススメします。

15のチェックリスト

2.浴室リフォームが必要になるのは、築15年以上の方が多い!

カビ、臭い、寒さなど、実際に自分の身体で感じていなかったり、まだ我慢ができると思えても、築年数から判断して、お風呂のリフォームをしたほうがいい場合もあります。特に、築15年を超えている場合は、目に見えない部分が腐ったり、錆びたり、劣化したりしてくるタイミング。お風呂リフォーム・工事専門店に、浴室のリフォームをご依頼くださるお客様のお住まいの多くが、築10~20年となっているのもそのためです。

築年数別!よくあるトラブルと解決策

築10年未満の場合

まだ新しい浴室で、掃除のしやすいユニットバスが入っているお宅がほとんどですが、日常的に掃除がしにくいところの汚れが溜まっていることがあります。

⇒大掃除のタイミングなどで、隅々までクリーニングしておきましょう。

築15年の場合

⇒ユニットバス交換リフォームがオススメ!

築20年の場合

⇒ユニットバス交換リフォームがオススメ!

築25~30年の場合

⇒土台や構造を含めたお風呂リフォームがオススメ!